ご好評につき、2019年11月現在 在庫切れ となっております。ご了承ください。

当社では建設工事に伴う伐採木を利用して、安心・安全な薪を作っています。
広島県三次市近辺の工事で伐採される木材が、当社の木質バイオマスリサイクル施設に運ばれています。

コナラを中心とした広葉樹の薪ですので、薪ストーブはもちろん、キャンプファイヤー等の小口使用などでもお使いいただけます。着火には時間がかかりますが、火持ちが良いのが特徴です。
薪として加工する木材は主に広葉樹です。広島県三次市の山林には、コナラ、クヌギ等の樹種が多く、薪として使用した時に、火持ちがいいという利点があります。

ただし、広葉樹は着火しにくいので、着火補助として着火剤を使用する、針葉樹を着火用に使用するといった工夫が必要です。
玉切りされた幹です。これを薪割機で割って乾燥させ、薪にします。だいたい6ヶ月ほど乾燥させると、薪として利用できる乾燥具合になります。

薪ストーブは自然にやさしい暖房器具です。
エアコンのように、ボタンひとつで暖かくなるような、便利な暖房器具ではありません。
設置、導入にもそれなりの金額がかかりますが、独特の魅力があります。

当社では、薪ストーブの設置も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

木チップの製造もしております。土壌マルチング材として最適です。詳しくはこちらをご覧ください。 



リサイクル施設の場所


三次市青河町を甲田町方面から三次市街方面へ走行し
登坂車線を登り切った所を左に入ると
木質チップリサイクル施設です。


少しわかりにくいですが、このように入ります。